50ccバイクの保険|万が一に備えて火災保険|人気ランキングで探し出そう

万が一に備えて火災保険|人気ランキングで探し出そう

50ccバイクの保険

自動車保険

原付などのバイクに乗るためには事故の際の損害を補償する保険に入る必要があります。この保険には、加入が義務付けられた「自賠責保険」と、加入が義務付けされていない「任意保険」の2種類があります。自賠責保証は加入が義務付けられている反面、補償額に上限があるため損害のすべてを保障しきれません。そこでその不足を補うために、通常は任意保険への加入が奨励されています。自賠責保険は原付であっても加入が義務付けられているため強制保険とも呼ばれており、普通はバイクなどを購入するときに同時に加入手続きが行われます。また更新期間があるので期限が切れる前に保険料を郵便局やコンビニで支払いを行わなければなりません。期限が切れて自賠責保険が失効したまま原付きを運転を続けていた場合、交通法違反となり、罰金や減点などの罰則を受ける事になります。

保険にできること

自賠責保険の場合、補償は1人の場合に死亡で最大3000万円、後遺症などの障害には程度によって75万から3000円の間、怪我などの傷害に対しては120万までとあくまでも最低限の額に制限されています。また補償される対象も事故の被害者だけでそれ以外の物損には適応されません。付け加えてこの補償範囲内に収まらない事故は決して少なくありません。あくまでも最低限であることを忘れないでください。車やバイクは車検時に保険の更新も行われますが、原付の場合は車検の必要がないため自身が保険料を支払い更新手続きを済ませなければなりません。手続自体は納付書を使い郵便局やコンビニで支払いを行うだけでかんたんに済みます。義務である以上、更新を怠ると法律違反になりますので決して忘れないようにしてください。